イチロー選手

イチロー選手

 

17日の日曜日に、なぜか東京ドームで巨人ーマリナーズ戦を観戦。

最近のプロ野球は人気選手と言いますか、誰もが皆知っているようなスター選手がいない気がするのですが、この日はさすがに日曜日でしかもイチロー選手が出ることもあってドームは満員でした。

バッターBOXに入った瞬間から皆一斉にスマホ。(そういう自分もそうなんですが・・)

観戦場所もそこそこよかったので、わざわざ観に行った価値もあったかと。

 

イチロー選手も凄いと思うのですが、JリーグのKINGカズはもっと凄いと個人的に思ってます。

なんでも年齢を理由にして逃げる人っていますが、自分はそういったタイプはちょっと・・・です。はい。

 


 

65歳超雇用推進助成金ー高年齢者無期雇用転換コース

65歳超雇用推進助成金ー高年齢者無期雇用転換コース

 

50歳以上のパート従業員さんをお雇いになる事業主さんにおススメの助成金です。

というよりも、50歳以上のパートさんを雇用する事業主の方は、この助成金をぜひ活用すべきです。雇用に関する経費がまさに「助成」されるのです。

 

・計画申請→認定を受ける→50歳以上の有期契約の従業員さんを無期雇用へ転換する→申請

といった流れとなります。

 

・受給額は従業員一名あたり48万円(生産性要件を満たすと60万円に増額)。

・一事業所あたり毎年度10名まで申請可能(つまり毎年度480万円あるいは600万円の受給が最大で可能ということです)

 

その申請方法や、詳細な要件、生産性とはなんぞや、的なことをここで書きますと、とてつもなく時間がかかってしまいますので、ご訪問時にご紹介させていただきます。

65歳超雇用推進助成金ー65歳超継続雇用促進コース

65歳超雇用推進助成金ー65歳超継続雇用促進コース

 

「定年の引き上げ助成金」と自分は言っています。

一事業主一回きりの申請受給であります。

要件を簡単に言えば

 

・雇用保険に加入している60歳以上の従業員さんがいる

・定年を引き上げる(あるいは継続雇用年齢を引き上げる)

 

他にも要件はありますが、わかりやすく上記の2つに絞りました。

で、受給額ですが、

20万円〜160万円 です(かなり幅があります)。

 

いろいろなパターンで受給額が違いますが、60歳以上の従業員さんが3名以上おられ定年を6歳以上引き上げると120万円の受給となります。

昨年セミナーを行い、訪問の希望のあった事業主さんの中でこの助成金の要望が多かったのも事実です。

また、3名以上120万円の申請準備も現在数社あり、今年に入って実際に申請を行った事業所さんもおいでです。

 

助成金のご紹介

助成金のご紹介

 

お電話のお問合せの際「ホームページに助成金の紹介や受給額を掲載してほしい」とのご要望が最近実に多いです。

本来であれば直接お伺いし、ご紹介するスタイルをとっておりますが、お客様の立場からすればそのようなものがあれば便利なのは確かですね。

 

そこで、助成金の新設や廃止、あるいは要件等の変更が公表されるこの4月前後を機会としまして、このブログに当事務所で取り扱う助成金の概略や受給額等を今後紹介していく予定でございます。

ただし、助成金は予算等の兼ね合いである日突然申請期間が終了してしまうものもありますので、アップした記事であっても、そのあたりはご理解ください。

 

本日はまず助成金申請の大前提を。

・労働保険料の滞納がない

・就業規則を労働基準監督署に届け出ている

・雇用保険、社会保険に適正に加入している

・過去に不正受給をしていない

・会社都合の退職(解雇等)を最近行っていない

・労働基準法に則った労務管理をしている

・未払いの賃金や残業代がない

・残業計算は労働基準法に則って行っている

 

等々となります。他にも助成金ごとに要件は違います。

少しでも不安があるようでございましたらご相談ください。

正しい方向で事業運営をしていただき、合致する助成金を申請していただく。

これが、私のポリシーでもあります。

 

 

カミユキ

カミユキ

 

昨日は松本のお客様2件へお伺い。

先日のブログ通り、峠道を使用しました。

あるトンネルを超えるとそこは雪でした。(〜ん、小説通りか)

 

よく言う「上雪」でしたね。

ここで思い出したのですが、この「カミユキ」。なんでこんな言い方なんでしょうね?

語源とかネットで調べててもはっきりした回答が出ていない・・・

おまけにカミユキの「定義」も諸説ある云々・・・

 

前から不思議に思っていた「カミユキ」の言葉。

正確なところを知っている方はいるのかいな?

暖冬ですね

暖冬ですね

 

この冬は雪かきをすることもなく、また、2月中旬ごろからやたらと暖かく、いつになく「変」な冬でした(すでに過去形)。

・・・と思っていたところ、8日金曜に長野駅東口近辺のお客様のもとへお伺いした際に、駐車場にはなぜか「雪」。

 

この「なぜか」といった言葉がまだ3月初旬の段階で出てくる不思議感、、、

 

月曜日は松本で2件、訪問の予定ですが、高速ではなくあえて峠道を通行してみます。

ま、雪がアリアリの時期でも峠道通ったりするのですが、明日は夏と変わらない峠道の予感がします。

新幹線のwifi事情

新幹線のwifi事情

 

昨日も東京へ出向きましたが、今年に入ってから新幹線のフリーwifiがかなり普及していることに気が付きます。

オリンピックも近づき、ようやく整備されてきた模様ですね。

 

正直な感想は「やっとかよ・・・」です。

「新幹線はなんでwifiが繋がらないんだろう」とかれこれ3年くらい前から思っていました。

長野から東京への新幹線は途中までトンネルが多く今まではネットに繋げて仕事をすることがなかなかできませんでしたが、これでようやく便利になります。

お隣の席に若い女性2名がいましたが(他人です)、お二人ともパソコンでお仕事されいた模様です。

 

白いものを黒いものにされてしまう

白いものを黒いものにされてしまう

 

タイトル通りです。

内容の詳細はここでは申し上げませんが、今のご時世、ツイッター等で拡散すると反響がかなりあると思われる内容ではあります。

しかし、今回はあえて自分ともう一方の中だけの話で終わらせようと思っています。

変なブログ記事となってしまい申し訳ございません。

暖かくなってきました

暖かくなってきました

 

先週から毎日暖かい日が続きます。

長野のこの冬は、全国各地でニュースになるなどの大雪もなく過ごしやすい毎日です。除雪のため汗をかくといったこともありません。

でもまだ2月なんですよね。

雪かきする必要もなく楽なのはいいのですが、なにか変ではありませんか?

 

厨房が丸見えのファミレス

厨房が丸見えのファミレス

 

先日、助成金相談のお客様との打ち合わせの前の空き時間がだいぶあったので、別案件の資料整理等も兼ね誰でもご存知の某ファミレスで時間を費やしていました。

PCを注視していたためしばらく気が付かなかったのですが・・・

な、なんと、私が座ったテーブルの真ん前が厨房の一部で特にこれといった仕切りやカーテンクロスもなく、中が丸見え!

接客されておられる従業員の方も普通に私の前を出入りしている〜・・・

厨房なので暖房は当然使用するはずもなく、それはそれで当然だと思うのですが、中の寒気がこちらまで伝わってくるといった有様・・・

「自分の席だけ別世界」状態でした。

なんらかの配慮は必要でしょ。普通は。